憲法無効論

憲法無効論

明治憲法と日本国憲法の中身を比較|有効論VS無効論の番外編

明治憲法は本当の意味での憲法ではないと説明を聞く。特に具体的に説明することなく印象的に語られる。日本国憲法無効論の話になると、すぐに中身の問題に議論のすり替えが行われるが、では両者の中身はどうなのでしょうか。丁寧に解説します。
憲法

8月革命説と”変節学者”宮澤俊義|もはや法理ではなく政治的主張

8月革命説という、法的安定性を柱とする法学的な議論に「革命」を結び付けたおかしな議論がある。変節学者として知られる宮澤俊義が苦し紛れに提唱したきわめて政治性の強い理論だ。日本国憲法は果たして有効か、無効か。丁寧に解説します。
憲法

無効論の論破に論破??|日本国憲法の有効論VS無効論

憲法無効論を法学的な議論で否定する有効論者の主張はそもそも存在しない。実際は、憲法無効論が正しいことは日本の憲法学者は理解しているのが実情だ。国際法上からも国内法上からも大日本帝国憲法からの日本国憲法への改正は不可能である。
憲法

憲法改正問題の視座|日本国憲法を保持するデメリットと廃憲(憲法無効)を選ぶ2つの理由

日本国憲法は軍隊も交戦権も否認し、在日米軍という外国軍を駐留させ、日本国の主権を著しく傷つけております。国際社会では軍事力=外交力であり、米国の従属国と化した軍事力なき日本は常に外国に対し劣勢を強いられている。廃憲(憲法無効)を真剣に考えなくてはいけません。
タイトルとURLをコピーしました