プロフィール

プロフィール画像です。

■宮城県出身(現在の住まいは兵庫県) ■30代独身 ■自営業 ■大学2度中退含む多浪経験(笑) ■小売り、介護業界などブラックな業界経験多数、議員秘書など変わった経歴もあり!? ■現在はフリーライターとして、主に保守系の記事を書き、ジャンルは幅広く!人生のどん底をいまも経験中(^^)お仕事のご依頼・ご相談はお問合せフォームよりお願いします!

さいきん選挙で無記名投票のニュースをよく耳にします

私もその一人です。なら選挙に行かなければいいじゃん、と思われる方もいるかもしれませんが、

投票することは民主主義的な価値に賛成するという社会的価値があります。

ですから、無党派層=政治無関心ってわけでもないんですよね。ただ投票する候補者がいないだけ、なんですよね笑

政務活動費の詐取をはじめ汚職ばかりの政治家・お金や名声を得るだけが目当ての政治家ばかり

でもなんでここまで日本の政治は悪くなっているのか??

政治家のパーソナリティが問題なの??選挙制度やシステムなど構造的問題あるのか?

本ブログでは、選挙制度や政策争点、日本の課題などにメスをいれながら、メディアではあまり触れられない問題(ex. 憲法無効論/民主主義的な理念)にも切り込んでいきたいと思います。

無党派層だけど政治無関心ではない!そんな人は私だけではないはず。ぜひそういう方が”なんかおかしい…”と思っている日々の疑問を少しでも解消出来たらうれしいです。

いっせいのこれまでの物語↓↓

大学を何度も中退と入学を繰り返し、やっとこさ卒業。小売業店員をはじめ、金融系の営業マン、政治家の秘書や介護職員など様々な職業を経験してきました。

しかし、常に憲法問題をはじめとする”日本の国家安全保障の脆弱性に対する危機感”が頭の中にありました。現在はフリーライター、フリージャーナリストとして活動しております!!

みなさんは次のように疑問に思ったことはありませんか!?

国内社会では学歴闘争や就活戦争、他者よりも富や社会的地位をもとめ必死に相手を蹴落とさんばかりに競争しているのに、

国家や安全保障に関する問題にはとたんにナイーブでこひつじのような姿勢をとる日本国民に大きな疑問を感じてきました。

まるでバカにならなければいけないかのように。

例えば、領土的野心をむき出しにするChinaの脅威や地位協定で好き放題する在日米軍の蛮行、国際社会は国内社会よりもはるかに劣悪な環境なのに、憲法9条のようなものを掲げて相手の善意に期待するというのはあまりにナイーブすぎませんか。脅威を脅威と認識せず、見て見ぬふりをすれば問題が起きないと考えるのはまったく非合理的ではありませんか??

なんでみんなもっとこの問題に対して真剣に考えないのだろうか?

現在の日本の国家安全保障に対するあまりの脆弱性とその危機意識のなさに関して、日本国民はどういう考えでいるのだろうか?

20歳前後より常にこんな疑問をかかえていました。

社会で仕事をして一人前ぶっていても、

”国民とは潜在的兵士であり、この弱肉強食の国際社会では軍事力に頼らなければならない”

という考えにおどおどしているのが日本国民の情けない姿ではないでしょうか。

国内社会でさえ富の奪い合いをしているのに、国内社会よりもはるかに熾烈なアナーキーで無秩序な国際社会において、なぜ生き残るための合理的な選択や準備をしないのか??

社会に出ると仕事に追われてそれどころではなくなってしまうことも理解できますが、

それではあまりに次の世代を担う子供たち、将来の日本人に対して無責任すぎはしませんか。

いまの日本の問題はどこにあり、日本国民が最優先で取り組まねばならない課題は??

将来の日本の子供たちのためにも、無関心を装わないで、、、、、、、、、しっかり考えて行動したい。これもブログを運営する目的です。

”なんでこの問題を考えないのか??バカになって気づかないふりはもうやーめた”

このブログで提供する情報↓↓

選挙制度や政策争点(憲法問題)を中心に扱いますが、安全保障や国際問題など扱うテーマはさまざまです。財政赤字が1000兆を超えているのにいまだに”ばらまき行政”を止められない日本政府。

経済・財政問題もメスをいれていきます。

私は、憲法問題においては改正派でも護憲派でもなく、憲法無効とするのが正しいという立場を取っています。

ですが、私は無効が絶対だとする立場でもありません。

日本国民が精神的にも経済的にも自由で豊かな生活をおくれるような社会システム。

国民国家がもっとも重要視しなくてはいけない国家安全保障(National Security)を、諸外国の善意に頼るといったおよそあり得ないものとしてではなく、

諸外国の悪意を前提にした盤石なセキュリティーを築きたい。

それが可能であるならば○○派でも××派でもなんでもよいと思っております。

今後の道筋↓↓

現在、日本で活動するどこの政党にも投票する気にはまったくなれません。

そんな方はわたし以外にもたくさんおられると思います。このブログが無党派層の方々のたまり場となり、迷走する日本の政治に対して少しの道しるべになればと思っております。

また関西(いっせい在住)を中心に勉強会やセミナーを開きたいとも思っております。

もちろんライターのお仕事、講演やセミナーなどいつでもご相談・ご依頼ください。

ネットのみではなく、リアルでも無党派層のみなさんと交流会を開くのが夢です(了)。

タイトルとURLをコピーしました