古典

『学問のすすめ』から名言を厳選!福沢諭吉が本当に伝えたかったことは?

福沢諭吉先生の『学問のすすめ』は、第17編で構成されています。 著作権も切れたので、青空文庫というサイトで全文読めます。難読漢字の一部にルビが振ってあり親切です!ですが、それでも内容的に難しい笑。たとえば、 今在官の人物少なしとせず、私にそ...
古典

マキャベリが教えてくれる「恐ろしいほど」役に立つ処世術 君主論の名言を厳選!

『君主論』は「マキャベリズム」としても有名です。政治学の古典。 中世イタリアのフィレンツェ共和国(当時のイタリアの一国家)の官僚、ニッコロ・マキャベリ(1469~1527)の著書です。 日本の辞書にも、「マキャベリズム」は載っています。 マ...
時事問題

くら寿司 店員の悪ふざけ行為!「う〇こ」寿司を作りやがった(悪)

2023年1月。スシローで少年が醤油差しの注ぎ口をぺろぺろなめて、その様子を動画でSNS上にupした事件。「すしテロ」「スシローペロペロ事件」とも呼ばれました。 その事件に対し、2023年6月スシローの運営会社は法的対応を取り、少年側に67...
政策争点

関東大震災における朝鮮人「虐殺」はホント!?日本政府は認めた??

関東大震災における朝鮮人「虐殺」は、戦後の自虐史観の影響もあり、根拠なく信じられています。 もちろん日本人自警団により、朝鮮人が殺された可能性はあるでしょう。具体的な人数は分かりませんが。「虐殺」肯定派の主張では、数百名~6000名。国会で...
政治改革

政務活動費の使い道から見えてくる!地方自治法から検証する地方議会の実態とは!?

地方議員の選挙の形骸化が止まらない。政務活動費の詐欺問題も含め、地方議会不要論が叫ばれるのは仕方がないともいえるでしょう。確かに議員の質も問題だが、選挙制度や地方政府制度など構造的な問題にも原因が・・・丁寧に解説します。
憲法

日本国憲法と明治憲法の違いとは?改正議論の前に、両憲法の問題点を比較

明治憲法は本当の意味での憲法ではないと説明を聞く。特に具体的に説明することなく印象的に語られる。日本国憲法無効論の話になると、すぐに中身の問題に議論のすり替えが行われるが、では両者の中身はどうなのでしょうか。丁寧に解説します。
政策争点

沖縄県うるま市強姦殺人事件(米軍犯罪)を防げなかった理由 「治外法権」を拡大する日米両政府

日米地位協定の軍属に関する補足協定は、”安倍政権の功績”と安倍自民党は豪語するが、実際にこの補足協定が締結されたのち、軍属の人数が逆に増えてしまった??究極のざる法である軍属補足協定を丁寧に解説!日米地位協定の問題点に迫ります。
選挙

どぶ板選挙とは 戸別訪問とは違う?創価学会や統一教会の協力が必要??

どぶ板選挙が悪徳政治家を生みだします。もちろん政治家個人の資質も原因ですが、現在の選挙システムでは政治家と有権者の距離が近すぎます。必然的に汚職がはびこります。まずどぶ板選挙方式を変え、国民と有権者との距離を調整することが必要です。
時事問題

全体主義とは 反日主義学者に”誤用”され続けている戦後日本

全体主義という言葉は、「全体主義的な○○はだめだ」という形でよく使われます。しかし、イメージ先行で使用され特に具体的に説明されません。北朝鮮も米国も互いに「全体主義国家」と主張し合います。はたして全体主義に意味などあるのでしょうか。
時事問題

被害者救済法の問題点とは 「被害者」が存在しない法?宗教問題への解決策も提示

2022年12月に成立した被害者救済法。正式名称は「法人等による寄附の不当な勧誘の防止等に関する法律」という。ですが、被害者をまったく「救済」しない法律だといわれます笑。 この法律ではそもそも「被害者」が存在しなくなるとか、取り戻せるお金が...