政策争点

日米地位協定は不平等? 諸外国との比較(ヨーロッパ編)

在日米軍の特権は数限りなく、文書としては在日米軍の法的地位を定めた日米地位協定。また地位協定の協議機関である合同委員会の合意・議事録などで日米両政府で結んだもの。 ですが、合意や議事録は国防上の必要性からすべて国家機密。現在では特定秘密保護...
政策争点

米兵犯罪はなぜ起こる?基地内に逃げ込めばラクラク犯罪天国!?

米兵犯罪は日本では見過ごされる現状があります。まさに在日特権の米軍バージョンです。 しかし、外務省のHP『地位協定Q&A』では、米兵特権を否定し「日本の地位協定は他国の地位協定よりも有利なものだ」と主張。 たとえば、国会での一般質問。 米軍...
政策争点

普天間基地問題とは?騒音被害!墜落事故!解決方法も探る!

今さら聞けない!普天間基地問題とはいったいなに??普天間基地の場所や付近の住民に与えている問題点などわかりやすく解説!普天間基地はなぜ閉鎖(移設)できないのか、日本政府は今後どのような対応をしていくべきなのか。米軍の本音にも触れながら、解決方法を探ります。
政策争点

日米地位協定は不平等? 諸外国との比較(アジア編)

日米地位協定は他国のものと比較して不利な点が多いと言われる一方で、日本政府の見解は不利なものではないと真っ向からそれを否定しております。果たしてどちらが正しいのでしょうか?今回はアジア・中東の地位協定と比較します。どこよりも丁寧にわかりやすく解説!!
政治改革

【基礎から解説】ねじれ国会とは どんな問題?解決方法あるの?

ねじれ国会で決められない政治を生む日本の政治問題。進まない国会審議の背景とは?そもそも直接公選二院制という制度自体が珍しいんです。それぞれのキーワードをわかりやすく丁寧に解説していきます。
政策争点

横田空域という巨大な空の壁 首都圏上空を在日米軍が支配する異常事態発生中!

横田空域とは米軍が日本の国内法に根拠を持たずに、事実行為として占領時代より航空管制を続け今げんざいも管理が認められている空域です。首都圏上空に広がるこの巨大な○の壁は一刻も早く返還される必要があります。基礎からわかりやすく丁寧に解説します。
時事問題

山上徹也氏は「テロリスト」それとも「英雄」!?世論の背景に迫ります

山上徹也氏を「テロリスト」と論じる世論に違和感を覚えています。 2022年7月8日、カルト宗教・旧統一教会と親子三代に渡って不適切な関係を続けてきた安倍元首相を殺害した事件。 はたして政治家を殺害すること自体がテロ行為なのか?こちらの記事で...
政策争点

北朝鮮拉致事件の現状 実はもう「解決」済み?日本国民の二つの誤解とは

北朝鮮拉致事件はなぜ解決しないのでしょうか。理由はいくつもありますが、 一つは、日朝両政府間ではすでに「拉致問題は解決済み」となっている驚くべき事実があります。もう「解決済み」となっている事件に対して、「解決」を目指すということは不可能です...
政策争点

戦後日本が自虐史観を持ち続ける理由とは?アホでまぬけな日本人(笑)

終戦の日は、日本全国で戦争犠牲者を追悼する日です。 犠牲者を慰霊することはもちろん大切ですが、気になるのは日本人がよく口にする「反省」という言葉。天皇陛下さえもこの「反省」という表現を使います。 日本人は一体、「何」に対して「反省」をしてい...
政策争点

沖縄の騒音問題の実態とは 米軍機の騒音に悩まされる沖縄県民(-“-)

沖縄の普天間基地や嘉手納基地周辺では、米軍機の騒音被害に沖縄の住民がいま現在も苦しみ続けております。なぜ日本政府は対応しないのでしょうか。96年、日米で騒音防止協定が結ばれたものの、逆に騒音被害が増えているのです。その実態を丁寧に解説します!